2024.06.05

工学院大学、わずか数百nmの透明膜で蓄電、防汚、耐候する技術を公開

工学院大学(学長:今村 保忠、所在地:東京都新宿区/八王子市)の永井裕己 准教授(応用物理学科)は、省資源・省エネルギーを実現する高機能薄膜技術を応用して、蓄電機能を持つエレクトロクロミック調光ガラスや透明ヒーター、防汚性・耐候性に優れた光誘起親水化膜などを形成しました。6月12日から開催される第28回リフォーム&リニューアル建築再生展2024(主催:建築再生展組織委員会)において、最新成果を展示・実演します。

開発者コメント:永井裕己 准教授(応用物理学科)
工学院大学発の均一な薄膜を形成する溶液を用いて、多様な機能を持つ薄膜形成を試みています。紫外線照射で優れた防汚性、耐候性を示す薄膜形成などが可能で、既存の住宅にも施工可能です。住宅への実用に向けた課題を知るために、連携いただける企業さまを探しています。

【大学公式プレスリリース】https://www.kogakuin.ac.jp/news/2024/060591.html

お問合せ先

学校法人 工学院大学 総合企画部研究推進課
E-mail: sangaku@sc.kogakuin.ac.jp

関連リンク

最新記事

  • お知らせ
  • 受賞
  • イベント
  • プレスリリース
  • 論文掲載
  • 2024-04-15

    廃炉を研究するドイツ・アメリカの研究者・大学院生が、物質計測制御研究室(坂本教授)を訪問

  • 2024-04-11

    春の応物祭り開催!

  • 2024-04-03

    新入生歓迎BBQを行いました!

  • 2024-03-21

    山口智広教授が先端錯体工学研究会(SPACC)奨励賞を受賞

  • 2024-02-21

    ISVSP2024において2名の留学生が受賞しました!

  • 2024-02-14

    山田琴乃さんが大学コンソーシアム八王子学生発表会で準優秀賞を受賞

  • 2024-04-15

    廃炉を研究するドイツ・アメリカの研究者・大学院生が、物質計測制御研究室(坂本教授)を訪問

  • 2024-04-11

    春の応物祭り開催!

  • 2024-04-03

    新入生歓迎BBQを行いました!

  • 2024-06-05

    工学院大学、わずか数百nmの透明膜で蓄電、防汚、耐候する技術を公開

  • 2022-10-05

    坂本哲夫教授(先進工学部)、超微量元素を選択検出する多重反射レーザー共鳴イオン化分析法を公開

  • 2021-09-01

    世界初 工学院大学、名古屋大学らが「同位体マイクロイメージング装置」を開発、福島第一原発に応用

  • 2023-04-25

    電気・電子工学専攻 熊谷杏子さんが参加した共同研究成果が国際学術雑誌Functional Materials Lettersに掲載されました