2021.09.10

本学とシンガポール国立大学の共同研究成果が、アメリカ化学会から出版されました

先進工学部の物質計測制御研究室(坂本哲夫教授、森田真人特任助教 専門分野:表面分析装置開発)は、全固体リチウムイオン電池の劣化メカニズムについて、シンガポール国立大学との共同研究を進めており、その成果の一つが、論文としてACS Publications(アメリカ化学会出版)から8月27日に出版されました。

お問合せ先

工学院大学 先進工学部 応用物理学科
坂本哲夫
TEL: 042-628-1432
E-mail: ct13087@ns.kogakuin.ac.jp

関連リンク

最新記事

  • お知らせ
  • 受賞
  • イベント
  • プレスリリース
  • 論文掲載
  • 2023-11-16

    秋の応物祭り開催!

  • 2023-09-14

    酸化物エレクトロニクス研究室 五十嵐リオ航太さんがThe 2023 Annual SPACC Meeting and The 3rd International OUS Frontier Symposiumで優秀ポスター賞を受賞

  • 2023-04-25

    物質計測制御研究室(応用物理学科)が、ハノーファー大学の博士課程学生を迎え学術交流

  • 2023-09-14

    酸化物エレクトロニクス研究室 五十嵐リオ航太さんがThe 2023 Annual SPACC Meeting and The 3rd International OUS Frontier Symposiumで優秀ポスター賞を受賞

  • 2023-11-16

    秋の応物祭り開催!

  • 2023-04-25

    物質計測制御研究室(応用物理学科)が、ハノーファー大学の博士課程学生を迎え学術交流

  • 2022-10-05

    坂本哲夫教授(先進工学部)、超微量元素を選択検出する多重反射レーザー共鳴イオン化分析法を公開

  • 2021-09-01

    世界初 工学院大学、名古屋大学らが「同位体マイクロイメージング装置」を開発、福島第一原発に応用

  • 2023-04-25

    電気・電子工学専攻 熊谷杏子さんが参加した共同研究成果が国際学術雑誌Functional Materials Lettersに掲載されました